AI基盤の保護をお考えですか? Aifort 製品について詳しく読む

の詳
KELA Research

寄付だけではもはや足りない:ハクティビストの 資金調達方法(レポート)

ハクティビストはこれからも寄付に依存するのか?それとも新たな収益化の道へ移行するのか?

2022年は、ハクティビストの活動が劇的に増加した年となりました。その多くはロシア・ウクライナ間の紛争に端を発していましたが、他の地域における地勢学的な緊張によって生じた活動もありました。ハクティビストグループの活動を監視する中で、KELAは、彼らの資金調達方法に変化が生じていることを発見しました。これまでハクティビストグループは、コミュニティや支持者からの寄付で活動資金をまかなっていましたが、もはや寄付だけでは足りていない状況が明らかとなりました。今回のレポートでは、彼らが取り入れた様々な収益化の手口、そしてその成否について解説します。

今回のKELAのレポートは、以下のトピックを中心に解説しています。

  • KillnetやAnonymous Sudan、Phoenix、その他のハクティビストグループが模索した様々な資金調達方法(寄付を除く)
  • ハクティビストが自らの活動を収益化するために取り入れた手口
  • 彼らが新たに採用した収益化の取り組みがもたらしうる脅威の評価

 

レポートの全文を読む